資産活用Asset Management

土地に建物を建てる

節税対策や、収益事業への展開、その土地に合った最善の活用方法があります。

土地は、ただ持っているだけで一定の維持費がかかります。その費用の代表格が税金です。
大切な土地を、少しでも税金の負担を少なくしながら、維持していくために有効な手段こそ、マンションや介護・福祉施設、商業施設などの賃貸物件による資産活用です。

賃貸住宅(アパート・マンション)を建てて貸したい

税負担が軽減され、大きな収益にも期待

土地を遊ばせておくだけでは収益力がなく、固定資産税等の支払いは持ち出しになってしまいます。
そこで、収益を生み出すために賃貸住宅を経営するというのが、最もポピュラーな方法です。
賃貸住宅を建てますと、土地だけでなく建物にも固定資産税がかかってきますが、土地は住宅用地となり税負担が軽減されると同時に、賃貸事業における必要経費となります。また、家賃収入が発生しますので、上手く経営することで大きな収益を上げることも可能です。


メリット
merit
  • 定額の家賃収入が見込める
  • 節税対策になりえる
  • 賃貸住宅から得られる収入は、預貯金の預金金利を大きく上回る

介護・福祉施設を建てて貸したい

安定収入が見込める

運営事業者は、介護保険事業を営みながら高齢者住宅を運営することができ、入居者からの家賃収入と共に介護報酬を得ることで、高齢者住宅単体の経営と比べると安定した事業を行うことができます。それが結果的に、土地オーナー様の安定収入につながります。


メリット
merit
  • 医療・介護は、今後大きな需要が見込める事業
  • 地域社会に貢献することになる
  • 長期契約(通常20年以上)で土地や建物を一括貸しすることで、家賃収入が安定

商業施設(オフィスビル・ビジネスホテル)を建てて貸したい

地域の活性化に貢献できる

多数の企業、テナントを確保することにより、高い家賃収入を実現いたします。
また、オフィス・商業施設からなる複合ビルを開発するなど、戦略的に開発を進め、テナントの皆様が高い競争力を創り出せるオフィス環境を創出し、地域の活性化に貢献できます。


メリット
merit
  • 長期の安定した収入で、資産の収益性を確保
  • 有効活用しながら税務対策を実現
  • 相続対策にも、不動産の活用は有効

信和グループ実績紹介
performance

資産活用ノウハウ集

大神田建設株式会社
〒165-0026 東京都中野区新井一丁目26番6号
TEL:03-5942-4740(代表) FAX:03-5942-4720

上へ戻る